日照量が多い地域は発電量も多い。

カテゴリー:太陽光発電と群馬

太陽光発電は太陽光を電気エネルギーに変換するので、太陽光と言う無限のエネルギーを利用することができます。
逆に太陽光が無い夜は全く発電しません。
したがって日中に日照時間が多いところは当然発電量も多いはずです。
同じ設置費用だとしても、発電量が多い少ないは経済的な効果において差が生じてしまいます。
群馬県の高崎市で太陽光発電をする場合、発電量に関しては期待できます。
群馬県は日照時間において全国9位と、太陽光発電には条件的に恵まれています。
日照時間に恵まれていて、発電量が多ければ、太陽光発電を設置した初期投資の資金を早く回収できることができます。
また高崎市でその発電装置を設置する場合、補助金は4kwの太陽光発電で、国と県、そして高崎市で30万円くらいの補助があります。
仮に太陽光発電の設置費用が200万円だとしたら、15%くらいは補助金で賄えます。
高崎市で太陽光発電を設置した場合は、初期の設備資金の回収期間は平均よりも早いと思われます。
群馬県の高崎市はいろいろな面で太陽光発電には絶好の場所と言えるでしょう。