地球を守ろう

カテゴリー:太陽光発電と群馬

原発の閉鎖問題に関連して、続々と電気代の値上げが行われています。
そんな中、未来の電気エネルギーとして太陽光発電がテレビを始めいろいろと話題にあがるようになってきました。
太陽光発電の特徴として、太陽が照る場所であればどこでも発電が可能であり、原発などとは違いリスクが少なく、環境に優しい点があげられます。
最近は家の屋根に太陽光発電用のパネルを設置している家もよく見かけるようになったので、徐々に普及していることを実感している方も多いのではないでしょうか。
高崎市でも地球温暖化を防ぐために太陽光発電システムの普及を推進しており、規定を満たせば補助金を交付しています。
平成24年度に2000件の予算が振り当てられており、平成25年1月25日までに927件の申請がありました。
まだ千件近くの申請枠が残っています。
高崎市民一人一人が環境問題に関心を持ち、太陽光発電がますます普及していけばと思います。
関心がある方は、群馬県環境サポートセンター(027-223-1215)にお問い合わせください。
国の補助金制度との併用も可能です。