太陽光発電を設置するメリットの数々

カテゴリー:太陽光発電のメリット

太陽光発電にしてよかったことはなんといっても電気代がかからなくなったことが一番のメリットです。
使っていなかった自宅の屋根を利用できて、太陽さえ出ていれば電気が作られるので、昼の間はあまり電力会社の電気を使う必要がなくなりました。
また余った電力は電力会社の方で買取ってくれるので、家計が潤い大助かりです。
しかも、結構な金額で買取ってくれます。
太陽光発電を設置する時にはたしかに結構なお金はかかってしまいましたが、国からの補助金も出ましたし、なにより電力会社が購入している電気の2倍の値段で電気を買取ってくれるので、黒字になる日も近そうです。
また1度取り付けてしまえば、後は特に何もしなくていい所も太陽光発電のメリットです。
定期点検も数年に1度のペースで良いですし、雨が降れば汚れも自然に取れていくとの事なのでよっぽどの事がないかぎりなにもする必要がありません。
他にも設置するメリットはたくさんあり、万が一災害があった時も電力会社に頼っていないので昼間は電力が途切れる事がなく、TVやラジオを使い状況を把握する事ができます。
また環境にも良く、発電時にCO2を一切排出しない所も太陽光発電のメリットです。
もし屋根がなく取り付ける事ができなくても、設置場所に約制がないので好きな所に設置する事が可能になっています。
しかし陰になってしまう所だと発電力が落ちてしまうので、屋根以外に設置する場合は影の出来ない所に設置するのがおすすめです。